SSブログ

大島のオオセグロカモメ [伊豆大島の鳥たち]

ohoseguro1_1.jpg 岡田港のオオセグロカモメ。セグロカモメかと迷ったが、翼の黒さや下嘴の脹らみからオオセグロと判断した。このカモメは鳥撮りを始める前、平成18年の石川さゆり『かもめの女房』宗谷岬キャンペーン帯同の際に撮っている。サハリンが見える宗谷の海岸で、鶏みたいに大きなカモメに驚きつつ撮ったものだ。写真下の大あくび写真は波浮港にいたオオセグロカモメ幼鳥第1回冬羽とみたが、いかがだろうか…。★波浮港に行った際に、薪の集積された一画があり、少し分けていただこうと挨拶したら、波浮港をひらいた秋広平六さんを祖とする秋広さんで、波浮の昔話や、なんと「洋画家・中村彝に父が肖像画を描いてもらった」その絵を所蔵しているなど貴重な話の数々をうかがった。中村彝は「浜の湯」の長根浜公園に像がある。新宿中村屋の祖・相馬愛蔵の妻・黒光に恋をし、さらにその娘・俊子との結婚を夢みるも黒光に拒絶されての大島滞在。東京・目白では今も彼のアトリエ(大正5年築)保存の運動が展開されている。★こんなブログを書いていたら、島の大工さんから朽ちた2Fベランダ撤去・補修工事の報が入った。隠居小屋保存も大変です。★石川さゆり3月25日発売の新曲『惚れたが悪いか』凄くいいです。小股の切れあがったいい姐さんが吠えている。ご期待を…。

ohseguroakubi_1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。